2007年04月03日

在宅バイト・データ入力の仕事が多い理由

在宅バイト(在宅ワーク)でデータ入力の仕事が多い理由は、なんでしょうか。
データ入力とは、オフィスの書類を「電子化する」ということです。

今まで手書き、
あるいはワープロで保存してきた紙の文書、書類を、
パソコン上に、CDやフラッシュメモリーなどに保存する。

紙の書類、文書に保存するのではなく、
データや情報を電子書籍、電子文書として保存する、ということです。


企業や会社の中には、
書類の保管にスペースをとられすぎて困っている会社があります。

法律などで保存が義務付けられている重要な書類を、
保管倉庫を借りて保存しているが、
保管倉庫を借りるコスト、経費を減らしたい。

また膨大な量の書類から、たった一つの情報を探したい、
でも量が多すぎてどこにあるのか、わからない。
見つからない、探すのが大変!という人。

あるいは、お客様との打ち合わせで、
最低限のカタログやパンフレット、書類しか持ってこなかったが、
それではたりなかった。
全部持ち歩くのは重いし、無理だし・・・という営業マン。



そのために、あなたにデータ入力をしてもらうんですね!

今まで帳票類や財務諸表、取締役会の議事録など、
企業が保存しなければならない書類は、
紙の書類で保存しなければなりませんでした。

これは商法や税法などで、
保存が義務付けられていたんです。


ところが2005年4月から、
「e-文書法」という新しい法律ができました。


この法律によって、データ入力の仕事が増え、
在宅ワーク、在宅アルバイトのデータ入力の需要も増えたのです。


「バイト在宅データ入力」の上にもどる

posted by 在宅アルバイター at 06:49| 在宅バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

在宅バイトのデータ入力の現実

在宅バイト(アルバイト)では、データ入力をする人がかなり多いです。
在宅バイトのデータ入力は、
正しく入力するという「精度」が一番大切です。

小さなお子さんがいるママでもできる仕事ですが、
子どもが寝たあとの静かな時間に毎晩2時間作業するなど、
集中して仕事をしたほうが、効率がいいです。


登録している入力会社から、
データ入力のメールが届きますと、
納期が書かれてあります。

その納期までに、データ入力をするわけです。


あなたは、
自分のペースや仕事をする時間帯などを自分で選べるので、
そこが魅力ですね。

昼間はパートで短時間働き、
夜、子どもが寝たあとにデータ入力をしているママもいます。


ただし在宅ワーク、在宅バイト、アルバイトといっても、
やはり働いているわけですから、
健康管理、体調管理にはお気をつけください。

インフルエンザにかかったり、
頭痛、胃腸炎などになり、
予定していた時間に仕事ができなくなるときもあります。


納期には、余裕を持ってデータ入力をし、
納期を守ることも大切です。


「バイト在宅データ入力」の上にもどる

posted by 在宅アルバイター at 14:25| 在宅バイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。