2007年04月19日

バイト在宅・データ入力

バイト在宅、在宅ワークのデータ入力は、パソコンのことを”多少”知っている必要があります。
でも大丈夫、在宅副業で主婦もママも在宅収入を得ていますから。

在宅仕事のデータ入力のために、
まずはパソコン用語をいくつか理解しましょう。
(たくさんじゃなくて、大丈夫です)


「フォルダ」や「ファイル」、「拡張子」などは、
わかりますでしょうか。

在宅アルバイトは自宅でひとりでする仕事なので、
わからないことは自分でインターネットやパソコン関係の本などで調べる癖もつけましょう。


「フォルダ」は机の引き出しのようなもので、
「ファイル」を入れることができます。

たとえば「A社のデータ入力」ファイルに、
「A−1のデータ入力」や「A−2のデータ入力」などのファイルを入れます。

このファイルは、移動させたりコピーしたりすることができます。


エクセルで作ったファイルですと、
たとえば「a-1.xls」という名前で保存されます。

テキストファイルだと「a-1.txt」
HTML形式だと「a-1.htm」というようにファイル名が変わります。

ファイルの種類によって、最後の3文字が変わりますが、
この3文字が「拡張子」です。


在宅ビジネスのデータ入力では、
慣れればそれほど難しいスキルは必要ないので、
最初だけていねいに覚えていけば、
データ入力ミスも少なくて、効率的に在宅収入が得られることでしょう。


「バイト在宅データ入力」のトップページにもどる
【関連する記事】
posted by 在宅アルバイター at 15:51| 在宅バイト・データ入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。